膝痛(膝の痛み)原因・症状>サプリメントで膝痛を治す

膝痛は軟骨が原因

膝痛が出る大きな原因は
関節の軟骨が磨耗してしまうことにあります。
sponsored link


軟骨に必要な成分

軟骨はグルコサミンとコンドロイチンという成分から出来ているのですが、
これらの成分は加齢により体内でつくられなくなっていきます。

食事からもコンドロイチンとグルコサミンを摂取することはできます。
ただし、軟骨成分が含まれている食材は米や味噌のように
毎日のように食べるものに含まれていないのです。

グルコサミンはエビや蟹の甲殻に含まれており、
コンドロイチンはフカヒレなどに含まれています。

食事だけで軟骨成分を補うには少し無理があるようです。

この状態を解決してくれるのがサプリメントです。

グルコサミンとコンドロイチンは2つを一緒に摂ると
相乗効果が生まれることは分かっていますので
2種類の成分が入っているサプリメントがいろんなメーカーから数多く販売されています。

グルコサミンとコンドロイチンを継続的に摂取していくことで、
膝痛が徐々に軽減して症状が出なくなっていくのです。

※変形性膝関節症など疾患が進行してしまっていたり、
軟骨成分が減少することによって起きている膝痛は
サプリメントだけでは改善しないこともあります。

いずれにせよ、軟骨成分は老化に伴って減っていく一方ですから、
良質な軟骨成分をサプリメントで補うことは必要なことだと言えるでしょう。
sponsored link

Copyright(C) 2011 膝痛(膝の痛み)原因・症状 Allrights reserved.